屋形船マニア 屋形船マニア 屋形船マニア

image屋形船の飲み放題は安い?

屋形船というと「最低10,000円以上で高い!」というイメージがあります。居酒屋などと比べて本当に割高なのでしょうか?


屋形船というサービスを加えて考えてみる

まず、前提条件として「屋形船の良さ」も加えたうえで料金を考えたほうがいいでしょう。 もともと、屋形船の起源は平安時代からはじまり、江戸時代には花火の時など、隅田川に屋形船がいっぱい浮いている絵が描かれていたりします。 大名や旗本、お金持ちの商人などが利用していたこともあり、料金は元々高かった背景があります。

屋形船の良さは、景色がきれいだということ、色々な場所を一回で楽しめるということ、船の中という独特の空間を楽しめることが挙げられます。こういったものは居酒屋にはありません。

言うならば「クルージングツアー付きの飲み放題」ということになります。ツアー代金も含んでの金額ならば、良心的な価格設定だと思いませんか? 屋形船の平均的な大人1人の金額は、食べ放題・飲み放題を含んで10,000円くらいです。


5,000円を割る飲み放題がある!

もんじゃ焼き食べ放題が有名な屋形船があります。なんと、食べ放題・飲み放題で5,000円という破格の値段です! もんじゃ焼きの種類も豊富でドリンクも飲み放題ですから、お得なのではないでしょうか?屋形船の平均的な料金の半額で、いろいろな種類のもんじゃ焼きを作りつつ風景を楽しむ。いいプランだと思います。

違う屋形船では、料理と飲み放題付で6,998円という価格もあります。この屋形船の良さは値段の安さだけではありません。隅田川を上っていって橋の下をくぐりながら、その歴史的由来を説明してくれるのです。ランチ限定のプランではありますが、ツアーと飲み放題と考えるならば格安のプランだと思います。

平日が割安という屋形船もあります。浅草のとある屋形船は、もんじゃ焼き・鉄板焼き食べ放題で3,900円と居酒屋並の価格なのです。さらに嬉しいのが、平日の昼間に限り飲み放題・食べ放題のプランが4,900円と、今まで紹介した中で一番安いプランとなっています。

価格面から屋形船をあきらめていた方は、ぜひこれらのプランを検討してみてください。