屋形船マニア 屋形船マニア 屋形船マニア

image屋形船で忘年会をしよう!

忘年会をどこでするかで、幹事の方は悩むと思います。そのようなとき、屋形船を選ぶことも選択肢の一つです。忘年会など、会社の宴会は屋形船が適している部分もあるのです。


屋形船を選ぶメリット

屋形船を忘年会で選ぶメリットはいくつかあります。 第一に空間を独占できるということ。船を貸し切れば自分たちのグループだけが船の中に居る、という状態になります。お店で個室や座敷といっても、他のお客様もいらっしゃいますよね。

そうすると、バカ騒ぎするわけにもいきません。屋形船ならどんなに騒いでも船の上なので苦情がくることもありません。 空間を独占するということは、心理学的に一体感を生む効果があります。パーソナルスペースを共有し同じものを食べる、職場内の結束も強まることでしょう。

よく言われるのが「屋形船は座敷だから苦手」ということです。年配のかたや女性がそうだと思います。最近の屋形船では掘りごたつやイスの席の船も用意されています。事前に確認してみるといいでしょう。


盛り上がるシチュエーションがある

普通の居酒屋などだと、ときどき会話が途切れて「シーン」となることもあります。少々気まずい場面です。 屋形船だと、そういう時には景色のことを話題にすることができます。船は動いているので景色も刻々と変化します。「あのイルミネーション、綺麗だねー」「夜だと全然雰囲気が違うね」などなど、ちょっとした会話の糸口がたくさんあります。

不安であれば、船のほうで芸人さんやイベンター、コンパニオンを派遣してくれるところもあります。ビンゴ大会や漫才、ゲームなどで盛り上がれるでしょう。もちろん、たいていの屋形船にはカラオケが付いていますので、それで盛り上がるのも一興です。


船酔いはするのか?

もう一つ屋形船をチョイスするときに心配なこと。それは「船酔いはしないんですか?」というものです。 屋形船のクルーズは湾内や川の上になりなりますので、ほとんど波が立ちません。船酔いの原因は縦揺れなので、それがあまり起こらないということです。 また、ほとんどの屋形船は障子を空けると外を見ることができます。屋形船の関係者の話では、新鮮な外気を吸っていれば酔うということもほとんどないということでした。

みんなで同じ空間、体験を共有し、忘年会を成功させて職場のムードをより良くしてみませんか?